今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

思い出のカケラ。

不良グループに入ってるのに、家帰ったら「ただいまっ!」て言うタイプの真面目なヤンキーだった人~ 手~挙げて 

けっこういるんでない?

あたしがそうでした。‪w‪w

 

真面目でいる事の方が難しい時代(あっ大阪ね)だったので、なんかしら人と違う部分でアピるし競い合ってたような記憶がある。

ちょい前に終わっちゃったけど「今日から俺は!」のドラマを娘が見てて

横から、「セーラーの着方あんなんちゃう」とか、「カバンに芯入ってる」とか、ストーリーと関係ない所に食いつくもんだから、うっとしがられたり。

 

懐かしい思い出も混じって見てると楽しかったです。

と同時に本当にあの時代自分って存在してたんだろうかって不思議な気持ちになったりして

遠い思い出すぎてね。

なんか、古い本をペラペラめくった時の匂いとよく似た懐かしさの感覚。

 

その時代の部分部分の思い出は頑張ったら出て来るという程度で意外とどーでもいい事を覚えてたり思い出したりしませんか?

 

手繰り寄せれば...

ほんとどーでもいい思い出にも繋がってくる。

 

コンビニでパンとか飲みものやらを買って

「袋いいです」って言ったもののけっこうな量であぁ入れて貰えばよかったなぁと思ってる時

 

思い出の破片が見つかった。

 

近所のパン屋のカエルに似たおばちゃんが無愛想で好きじゃなかったこと。しばらくなんでか、おばちゃんおらんで代わりにおっちゃんが店いた。

接客も雑で袋にも入れてくれへんで会計も遅くて、バラの菓子パン5個ぐらい手で持って帰らなあかんと。

はたから見たら盗んで来たんかそれ、状態。

流石におばちゃんはよ帰って来てくれへんかなぁって思ったなぁ

おばちゃん戻って来た時は嫌いやのにめっちゃ嬉しかったかった複雑な感情。

 

とか思い出した。

 

どーでもいい事がその場所にさっきまで触れてたような感覚や感情が鮮明にふっとよみがえる。

f:id:b-Life:20190108220836j:image

思い出は、色んな場所場所に散りばめられているカケラのようなものなのかなぁとも思う。

全体ではなく破片のようなものだけが自分の周りにあって、ちらっと気になって破片を見るとそこから全体が見えて来る。

 

何かの反動で思い出の破片が飛んで来て身体に刺さって痛んだり、ゴミと間違えて捨ててしまったり、ちがう破片と破片間違えてくっつけてたり、キラキラ輝いていて綺麗なのは宝箱に入れていたり。

 

 

 

良い思い出に浸り、培って来た経験を活かして現在に用いて、そして未来に繋げるって素晴らしいことだし、どっぷり浸かりたい時も有りますよね

思い出してしんどかったら破片のままほっとけばいいし、自由にどんな風にも出来るんだと思えば余裕が生まれる。

思い出は自分を動かす燃料にもなるという所でしょうか。

実は嫌な思い出がハイオクになったり

大切にしてた思い出は意外と単三電池かもれない。

 

そして、いまこの瞬間も1秒後は立派な過去。

『現在』と言うけど、それって有るんだろかとも思う。

言葉を発すると瞬間に過去になるよね。

そこら辺も伝えたい...

 

初めの方の記事にも書いた

過去も現在も未来も不安も恐怖も幸せも喜びもみんなみんなひっくるめて私自身の存在が『今』という事。

 

よく意味が分からないかもだけど...

 

いい例思いついた。

 

ベルトコンベヤーが時間として、その上を流れと反対に歩いているのが現実の私。

ベルトコンベヤーは規則正しく後ろへ流れて行くよね

本当の自分とはベルトコンベヤーもその上を歩く現実の私も

その工場もぜーんぶひっくるめたひとつの空間と言った所でしょうか。

 

ブログのタイトルの今を生きるという

『今』と言うのも、本当の自分の感覚が『今』ということです。

私の本質そのものが『今』というと言うことなんです。

 

ごめん、もっと分かりにくかったかも。(;´∀`)・

 

 

さっぱり分かりましぇん

というお声も聞こえて来そうですが

ニュアンスだけでも伝われ~

 

 

 

 

思い出ってさ、なんかあれみたい!

プラモデルの枠。

必要な部品を枠から外して組み合わせて、どんどん〝私〟が出来上がって行き、

その残った枠組みや破片が思い出じゃなかろうか。

とってしまった部品は元に戻せないけど

確かにそこにあった証が残ってる。

 

これまで歩んで来た道のりのあらゆる出来事は

辛い事も幸せな事も全て〝私〟を作る材料であって完成する為に必要な部品のひとつひとつなのかも知れませんね

 

今日もガッツリ斜め45°でした。

お付き合いいただいたお優しい方々...

ありがとうございます

感謝´ω`*

 

 

 

最近こんな感じです。

『時間』を味わう。

スケジュール的に時間は便利な代物ですが

私の中の自分に出会ってから

時間に対しても以前と向き合い方がかわっていました。

そもそも時間に向き合うなんか以前は考えた事も必要もなかったのですが、今はこの感覚を大切にしたいなと思っています。

 

例えば、

物事の前後(特にちょっと前)ズレが分かったりするんです。

例えば、パソコンちょっと手前に動かそうかなと思ってる

コップが倒れるのが見えるというか感じる。

ほら倒れたみたいな。 

その後そうなるとわかる時があるんです。

じぁまたねと電話を切る時に、またすぐ話すことになるなという感覚が湧く...言い忘れたとすぐ電話がかかってくる。

この現象何だろかと、調べて見るけどいまいちよくわからん。

実は遠い昔の子どもの頃もこんな事あったような記憶がうっすら有る。

どんな?といっても思い出せないけど、ほんの0.何秒の次が分かる、ほらな…って言う感覚。

予知みたいな大袈裟な事ではなくて〝ズレ〟ってやつです。

 

大事な瞬間とか、どうでもいい瞬間関係なく

たま~に察知するような感じ。

 

時計がズレて居るのか、自分がズレてるのか何かよくわからない。どっちかって言えばボーっとしてるときのほうが研ぎ澄まされているようで、よく起こる。

 

これも似てるのかな…時間の感覚のあやふやさという所では。

楽しいことをしているときや集中しているとき

え!もうこんなに経った?

とか、仕事が暇すぎて、そろそろお昼かなと思ったら   

え!まだ11時前やん

とか。

それらは経験あると思うけどそっちが人間の持つ元々の本能であってそっちが本当のような気がしてくる。

時間ってなんやろうね。

 

もう考えてもぐるぐるするだけで

あぁまたこんな感じねって言うくらいに受け止めています。

今のところ何の支障も無いしこのブログに書いとこうかなと思うだけです。

書きっぱなしで解決せずにごめんなさい。

いつかこの感覚わかる時来ればいいなぁ~

f:id:b-Life:20190107073234j:image

 

最近の私は

あんなにこの現象はとか、この声の意味はとか

この目覚めのような状態ってなんの為?とか色々考えたり調べたりしたけど、何故こうなったのか正直よくわからないし、あまり考え無いようにしていても、導かれているようなので

お任せしています。

必要な時に必要だとやってくるんでしょうねぇ

 

今現実の社会の私もいて、壮大な源に委ねる私もいて、最初は両極を行ったり来たりして振り回されているようなザワザワした感覚で落ち着け無かったけど、今はその中間に自分の居場所があるように思っていて、ちょうどあいだに腰を下ろして

「どちらにも対応しますよ~

現実社会の直球も、壮大な源の変化球もどっちも上手いことキャッチするで~

任しとき~」

みたいなどんな球でも受け止めるキャッチャーのつもりでおります

f:id:b-Life:20190107084952j:image

 

 

壮大な源とこの世を中継する神様たち

がいる事を教えて貰って、それに従って

喜びや幸せの感情を選んで日々十分感じる。

 

そのエネルギーが壮大な源が求めてるものなのですって。

でも求められてるものは怒りや悲しみの大きなエネルギーも一緒です。

良い感情から生まれるのか悪い感情から生まれるのかは、関係が無いとも言っています。

要は私たちが発する『感情』のエネルギーを宇宙に必要なものとして求められてるという事です。

他にも地球の役割が有るのだけど、先ずはその

感情を選ぶ事から始めています。

そうするうちに、流れに沿って求められているなら教えてもらうんだろうと思っています。

 

 

以前に瀬織津姫様との繋がりを感じたのも

ただただぼんやり何かの家事をしている時でした。

何故、瀬織津姫様なのかと言えば、その前からミズハノメの存在を知るよう導かれいて、瀬織津姫とのことなのだなぁ、こんな神様が存在されていたんだ...と私が解釈した時に色んな感覚が湧いてきました。

ハッキリ名乗られた訳では無いですが、あぁ伝えてくれているのは瀬織津姫様という壮大な源と私達を繋ぐ役割の神様なのかなぁといったところです。

 

「よくよく聞きなさい。自分と共に喜びや幸せを増幅させなさい。選んでよい。悲しみや怒りは小さくそれをも含んだ豊かさを大きくしなさい。女性との繋がり。宇宙とはそういうもの。急いでいる。ボーっとしてないで。」みたいな感じでわーーーっとやって来ました。

 

その時は何のこっちゃかさっぱり分かりませんでしたが、前にも記載したように中吊り広告のようにいっぺんに飛び込んで来るから、ひとつひとつと言うより全体で受け止めてと言うのがあちらのやり方のようで、その時はドバドバ来て「怒られてんの私」みたいな「神様=おやさしい」と思っていた私の概念を覆す荒っぽい感覚でもありました。

 

要するに私がその時受け止めたのは

喜びや豊かさにできるだけ結び付けなさい。苦しい事があっても大丈夫だから流れに任せて居なさい。

私の周りは職場も女性が多いのでそう感じたのか、

女性を十分に発揮させるみたいなことも重要なキーワードだったと思いました。

〝女を振りまけ〟ではなく、女性の持つ強いエネルギーが増加する事を望む...みたいな感じ。

 

 

そして現実社会ではそのような事になるんですね不思議と。

行動して取りかかったら早い早い。

現実社会の女性を取り巻く環境を最善の形に変えて行く作業をコツコツやっていたら

想像もしてないような方向に発展して行くみたいな、驚きも経験している最中です。

 

よく私も読んだり実践したり『思考が現実化する』ってありますがそれとも違うのか似てるのか一緒なのか分かりませんが

 

私は『行動していたらそれをも超えるし、全く想像を外れたとこからもやって来る』長ぇ...

と言った方が今はしっくり来てそのようにまさしく現実もなってきました。

 

またどんな風に変化や発展して行くのかはここに書いていきたいと思います。

 

こんな生き方もあるだなぁ

この先はどんな事に気づいていけるんだろうかと、密かに楽しみにしているところです。

出来事はやってくるし起こるし...

その時には必要な状態がちゃんとやって来るしそれなりの事で物事は運ぶと思うだけで、

安心しています。

 

私の書きたい事をつらつらと書いてしまいました。

今日の内容は色んな変化球いっぺんに投げてごめんなさい( *ˊᵕˋ)

 

今日はこちらは久しぶりに晴れ間が出て良い天気で気持ちが良いです。

 

良い一日でありますように~

 

 

 

ま、まずい、9キロ...

こんばんは~今夜はここてん&こたろうくんです。

こんなかっこうで失礼します。

f:id:b-Life:20190103204942p:image

1.5ℓのペットボトルと比べて見ました

どないですか、この幅っぷり。

 

 

f:id:b-Life:20190103210025p:image

500㎖やないよ。

...なんの警戒心もあらへん。

 

 

f:id:b-Life:20190103210125p:image

はい。

3本分ですな。

 

4ヶ月位の時に去勢しております。

野生化して家中ダッシュするのは1ヶ月に1回か2回。

その時とばかりに家の者達も『逃走中』のハンターばりに追っかけたおします。なんぼか運動させないとと思う愛が故にです。

それ以外はいくら猫じゃらしで誘っても小手先だけであしらわれます。

食べる量も100歩譲って7キロ猫ちゃんの標準量をあげてます。

それで彼は一応十分な様に振舞って居ますが、帰って来る家族それぞれに「僕ご飯まだやねん」って顔するもんだから       つい。

 

んで

「え!さっきあげたばっかりやで!」みたいな重複が起こります。

こたろうくんはしてやったりの顔です。

 

f:id:b-Life:20190103213138j:image

「はぁ?僕は何も悪いことしてません。あなた達がちゃんと管理しないからこのまま9キロになったらどうしてくれるんですかぁ!」

 

f:id:b-Life:20190103212432j:image

こっちこそ、はぁ?その腹の肉棚にあげてよく言うわよねぇ

はいはい、あたし達がわるーございましたわよ

えぇ、えぇ   ちゃんとジップロックに小分けにして誰が見ても分かるようにしておくわよ!

その代わりチューるも無いからね!

 

f:id:b-Life:20190103213118p:image

うっそーん

それとこれとは違うやーん!

チューるは俺の生きがいやねん。

f:id:b-Life:20190103234513p:image

ごめん...ごめんて...

いっぺんに食べへんて。

ちゃんと運動もするから。

 

f:id:b-Life:20190104110600p:image

『猫と体重』についても勉強するから。

 

f:id:b-Life:20190104110733j:image

こたろうお兄ちゃん...

また太ったんやて...

身体に悪いから痩せるようにお祈りするからね

byゆきちゃん

 

飼い主と共に、このお正月ぶくぶく太って大変です。私もこたろうくんと一緒にダイエットを決意します。昔のビリーズブートキャンプ(懐かしっ)引っ張り出してきて、泣きながらやらな落ちてはくれへんでしょう。

春にはふたりして、シュッとなってやるぞ!

 

日頃撮ってる写真から遊んでみました

ゆきちゃん友情出演ありがとう!

 

偶然の出会いを大切にします。

f:id:b-Life:20190103002658j:image

遅ればせながら   明けましておめでとうございます。

 

 昨年の後半に始めたブログも楽しみながら出来てとても幸せに思っています。色んな分野のブログに出会い、その中から日々色んな事を学ばせていただいて感謝しています。

同時に皆さんのスキルの高さにたじろぎ、惹き付けられる文章などに憧れすら感じ、なんてつたない文章力だろうかと恥ずかしい思いもありますが、初心者やからしぁーないと開き直ってみたり...

私なりにゆっくりゆっくり参りたいと思います。

そんな中でも、パソコンに悪戦苦闘しながらも形になってきた事は自分でも、やれば出来るやんと自身に繋げることができました。

 

不思議な目には見えない分野の事も多い私のブログにもなんと、〝読者〟  様がいることが信じ難く本当に有り難い思いと感謝でいっぱいです。

 

以前のものを読み返してみて、何だかまだまだ遠慮がちの文章で、分かりずらい部分が沢山あったのでここ数日で伝わりやすように更新したりもしました。

 

基本的に自分の綴り方は、頭に浮かんで思い付いたまま だーーーーーっと書くタイプで、それ以上でも、以下でもないので書いた直後はそれが全てですが、しばらくして読み返すと、言いっ放しも有ったり言葉足らずもあったりでちょっぴり反省してみたり。

数をこなしながら伝え上手になれればいいなぁと思っています。

 

f:id:b-Life:20190103010123j:image

初詣に行って来ました

娘から、今は参拝の仕方が変わってるんよと言われ「最近の参拝の仕方」でググってみたら確認したら色々有りすぎてどれを採用するか、ワイワイ言いながら行って来ました。

ちょっと前の時間は神社がごった返してもう少しあとから参拝しようと、薄暗くなってからの参拝です。

娘は月のものの最中なので、鳥居をくぐらず脇からでしたが一礼ご挨拶して参道へ。

手水舎で手とお口を清めて、周りを見渡すとさっきまでチラホラいた参拝客が居らず

チャーンスタイムとばかりに神様の前へ。

〝三回手を打つと神様との扉が開く〟とあったので

今年はそれを採用してみました。

隣の娘は「あっ四回たたいてもた」ですと。

 

多分良いんです分かってくれてます神様は。

細かいことは気にせず

神様はそんなちいせぇことはこんな初詣でいっそがしい時に言ってられないのです。

 

いつも見守って下さってありがとうございますと日頃のお礼をして、この地域の方々、日本の方々世界中、地球が豊かさと愛に包まれますようにと全体のお願いをしてきました。

 

 壮大すぎはしないかとお思いでしょうが、お参りとはこういうものだそうです。

全体を通してそれぞれ個に響くと言うことです。

 

その時!

 

本殿の神棚の方から風がふぁーーっと吹き

とばりが風でこちら側に開きました。

神様が良く来たな、豊かさや愛をあなた自身も十分感じなさいとおっしゃったように思いました。

 

昨年の意識の変化によって考え方がひっくり返えった私としては、そんな毎日が豊かであり愛溢れるものであると思っていましたが

まだまだ感じてもいいんだと思うと嬉しかったです。

f:id:b-Life:20190103154030j:image

はてなブログで出会う方々も偶然の出会いと思っています。

大切に大切に受け止めます

そして色んなブログに出会って未知の世界を沢山行き交いながら幸せを感じたいと思っております。

これからも斜めからとか裏側とかの内容てんこ盛りのブログになりそうですが、皆様今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

自分とのささいな戦い。

子どもの頃よくやった己と戦うクセ?

経験おありでしょうか。

 

 

(あの角曲がるまで、誰ともすれ違わなければ幸せになれる)

 

なんの根拠もない... 

 めっちゃ早足で歩く私。

 

 

 

ひぁ~っと、横からおばあちゃんが出てきた…

(お化けかもしれへんからセーフ)  認めへん。

 

 

後ろから自転車で追い抜きながら、隣りの家のおっちゃんが

「おっ  今日早いなおかえりぃ」って声かけられて

「今日終業式やねん~」って返しながら

(すれ違ったんやないからセーフ)  いいわけ

 

とうとう前方から、郵便屋さんのバイクが迫って来る

走ったらあかんルール。

 

 

右の家に停まって郵便物をポストに...

バイクに戻りながら次の郵便物をチェックしてはる。

(間違えて戻ったりせぇ)  と祈り...

 

このぶんだと、ギリギリ角のゴールが同時にすれ違いになるくらいかも。

 

必死のパッチで自分を追い込む。

 

 

全速力で競歩のさらにイカれてるバージョンで、ランドセルをわっさわっさ揺らして

角までもう少し...

 

 

郵便屋さんしか見えてなかったけど

 

あれ...

壊れたマフラーで爆音響かせ、奥ーーーのほうから、愛車の真っ赤なスクーター(Lave)に乗った、ヤンキーな母がぶっちぎりであっという間に私の目の前に。

 

「うどんの玉、ふたたま買うてきて」って100円握らせ、バボボボーーって去っていった。

 

仕事の途中やったんでしょうねぇ

半ドンで給食ないから、今日の昼はうどんやね〜

 

てか、思いっきりすれ違ったよね  今。

 

鼻の穴膨らまして、肩で息してる横を郵便屋さんまでが、てけてけ通り過ぎる。

 

一気に戦いの舞台から引きずり降ろされた私は

 

 

「今のん無し。」

 

ハイ  これで全て帳消し。

 

 

そう クリアできてないのに、自分との戦いに負けは絶対に認めない。

 

理由は、幸せにならないとあかんから

それだけ。 

 

どんなに過酷な戦いを仕掛けても、決して負けることはない。

 

 

人生で何度も繰り広げられるどーでもいいような自分との戦い。

「いゃ~この勝負負けたわ」

って事に私は一切しないのだ。

 

頑なまでに勝負魂の小学5年生。

 

 

学生になってもそれは続く

 

ある時は、最寄りの駅に着くまで端午の節句の頃電車の窓から

鯉のぼり10個見ると合格できる。

5個しか見れなかった時は、なんと緋鯉1真鯉1と卑怯なカウントし直す。

 

とか

 

ある時は、「なんしか~」って口癖の先生が授業中に5回以上言ったら、両思いになる。10回以上言ってくれて両思い確定!結婚すんのかってテンションあがる。

 

とか

 

クリアできそーで出来なさそうなギリギリを攻める。

 

クリア出来ない時は

 

「今のん無し。」涼しい顔してなかったことに

 

娘にこの内容のような事、やった事あるやろ?って聞いてみたら…

なんと、意味がわからんと言われました。

 

やった事も考えたことも無いけどって。

 

 

えーーーそうなんや。

みんなやってると思ってた。

本気で。

 

 

そうか小学生の頃から私は

幸せになりたい思いが強かったんかなぁ

現実はめっちゃ幸せやったけど。

前世がもしかして不幸やったんかもしれへんね

それか、ただの勝負師気質なのか...

負けず嫌いの私らしいじゃないか。

 

 

子どもの頃の頻繁にやってた

遊びやけどいちいち本気な戦い。

 

将来に向けての問題回避の練習やったんかも知れないと思いました。

日々しょーもない事で戦ってると

本当の幸せ見えへんね。

 

 

 

そんなおかげか、今はここが充分幸せなんだと気づかせて貰えたので

大切に大切に、自分を慈しみ

もし自分自身に勝負を挑むことが有るならば

「今のん無し!」の精神で

迎えいれようと思ってます。

 

 

 

苦しくなって

どーしょうもなくなったら「今のん無し。」

設定し直す。

 

ノーカウント

やりなおし

白紙に戻す

初期化する

仕切りなおし

リトライ

リスタート

 

大丈夫。

いつからだって初めに戻れる。

 

大成功なんて要らない

小さな成功を積み重ねていいんじゃないかと思う今日この頃です。

 

いつも読んで下さってありがとうございます。

年末忙しくバタバタ師走な方もお身体に気をつけてお過ごしくださいね

                                                      感謝  (≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

音の魔術師たち。

この時期になると、音楽番組目白押しで豪華なアーティストが一堂に見れてうれしいですね~

普段テレビあんま見ないけど、音楽番組だけは外せません。

 

子どもの頃から音楽は大好きで、その時代時代の流行りも聞きはするけど、その他にも自分の絶対アーティストが常にいました。

 

アイドルにみんながわいわいしてる時は、私も一応わいわい参加してますが、実はひっそり聞いていたのは

〝大瀧詠一〟さん。

その時代の中高生からすると、かなり背伸びして、ませてるとか渋いって認識だったけど、私としては周りがアルバムまではちょっと敷居高いわ...って言う本格的大人アーティストの楽曲のファンでした。

 

しっかし、いつ聞いても色褪せず素晴らしい!

私は「スピーチバルーン」という曲が大好きです。

 

楽曲の雰囲気で、他のアーティストが歌ってる曲や流れているBGMも「大瀧詠一作曲ちゃうか?ほれーーそうやと思た!」と嗅ぎつけられるくらい染まっていました。

 

大瀧詠一と仲間達みたいに私は思っていましたが、NIAGARA  TRIANGLE(山下達郎、伊藤銀次、佐野元春、杉真里)では、わいわい仲間が集まって作った楽曲達はいまでも色褪せなく、それぞれのスパイスも加わりキラキラした世界観がとっても魅力的です。

 

そのまた私も生まれていない昔には、はっぴいえんどとして活躍されていた当時の細野晴臣さん松本隆さんらとの楽曲は音楽の源といえる奥深い歌詞、テンポの微妙なずらしなど遊び心も、もとっても素敵なのです。

 

 

今のCMにはそんな中からいっぱい作られているし

みんな若い人でも聞いた事ある歌たくさんあって今の世の中にも溢れていると思います。

 

 

その頃、歌詞の内容と言うより〝音色〟というフェチ感があったのかも知れません。

 

楽曲の音色と、声というか喉というか楽器の域を超えた音の重なりがたまらなかったのだと思います。

 

その当時は行ったことも無い、異国の空気や匂いを感じたり、海辺にたたずんで戯れるカップルに憧れを抱いて、遠くから見ている気分になったり...妄想半端なかった~

なんやったら、飛んだ事ないけど両腕を翼にして高い空をスイスイ飛んでる風の感覚を感じるようであったり...

 

音色で情景が見え、別世界へ連れて行ってくれるアーティストとして崇めておりました。

f:id:b-Life:20181221215552p:image

 

 

 

大瀧詠一さんは、2013年の12月30日に御家族と夕食後のデザートのりんごを食べていて倒れられ

その後搬送先の病院で解離性動脈瘤でお亡くなりになられました。65歳って早すぎるよぉ

もっともっと聞きたかった...。     ご冥福をお祈りします

 

 

 

どうか...もう生まれ変わっていてまた出逢えますように...

 

 

そして近年、娘がファンで今では四六時中家の中で流れている〝星野源〟さんの曲。

 

私は、特に彼の事は好きでもきらいでも無く、イケメンかと言われればそうでもないのに(ファンの方々ごめんなさい)なぜに高校生の娘がハマってんねやろと思ってました。

DVDを手に入れた娘は見るのを何日も惜しんで惜しんでやっと見る覚悟ができ‪

拝み奉るように正座して見始めたのを見て、(そんなかぁーえぇーー)と内心思い、どれどれと脇でそっと見届けようと静かーにしておりました。

 

そうしたら...

 

 

なんか懐かしいような

身体の一部のような馴染みのある不思議な感覚を覚え

音色のエネルギーのようなものを感じました。

 

共通点が無さそうで有るんです。

後ほど星野源さんと細野晴臣さんと、何かしらの繋がりがあると聞いて、なるほどと納得しました。

 

音楽に魔法がかかってると思いました。

 

そして音色だけでなく、彼の綴る歌詞にもとてつもない世界観があって、あぁこの人は潜在意識の深い場所から作詞作曲されてるなぁと思いました。

 

楽曲には自分が心ふるわせたあの頃の、部分が紛れもなく散りばめられ、ココロの中に

すーーっと入ってきました。

心地よいのです。

まさかの懐かしい音の出逢いに感謝しています。

 

私も本当の自分に出逢えてから、歌の聞き方が変わったというのもあります。

彼の歌詞には私の感じる奥の奥、表は裏、全てはひとつと歌ってくれているように勝手に思っています。

 

親しみの有る屈託のない笑顔はとても素敵です。

次々に新たな楽曲が彼の中から生まれるのを心から楽しみにしています。

 

 

 

ココロに響く楽曲やアーティストに出逢えて良かったと思う今日この頃です。

 

 

A LONG VACATION

A LONG VACATION

 
NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

NIAGARA TRIANGLE Vol.2 20th Anniversary Edition

  • アーティスト: NIAGARA TRIANGLE 佐野元春杉真理大滝詠一,大滝詠一,佐野元春,杉真理,NIAGARA TRIANGLE 2,松本隆,大瀧詠一,宿霧十軒,CHELSEA
  • 出版社/メーカー: ソニー・ミュージックレコーズ
  • 発売日: 2002/03/21
  • メディア: CD
  • 購入: 2人 クリック: 62回
  • この商品を含むブログ (45件) を見る
 

 

 

POP VIRUS (CD+DVD+特製ブックレット)(初回限定盤B)(特典なし)

POP VIRUS (CD+DVD+特製ブックレット)(初回限定盤B)(特典なし)

 

 

 

 

 

 

 

いい感じのほう選んどこ。

f:id:b-Life:20181218143350j:image

 

「私さー○○さん無理なんだよね~いちいちムカつくし、明日もふつーの顔して来るよね絶対。

私避けてんの100%気づいてないよね」

 

そんな会話を、雑貨屋さんの包装をしてもらってる間店内ウロウロしてる時に後ろで聞こえた。

(わぁー   こんな大きい声で、知ってる人おったらどうするんやろ)

と振り替えると、お人形さんみたいなOL風のめっちゃ可愛い子でした。

 

えーーー見た目こんなふんわりした子がこんなん言うんや...怖っ。

 

 

職場の友なのか同僚なのか分からんけど、かわいいお顔を歪ませて名指しの悪口。

 一緒に居るもうひとりの彼女はというと、

「う....うん」良いとも悪いともどっちとも取れる   うん。

 

「よしなさい」ってビートきよし風に

つっこんでくれたらいいのに...

 

 

その口に出した〝きらい〟や不満は

自分自身にも繋がってくるんやで〜

色々ぶちまけてばらまく前に気づいたほうがええよ~

と思ってしまいます

 

 

彼女はきっとそれには気づかず

明日もボロクソに不満を放ち

なんなら相手に態度に出して

なんなら周りも巻き込んで、社内いじめとかに発展する場合もあるんでしょうね。

 

...でしょうね。

 

 

奥の奥にはきっと

その子より優位に立ちたい

自分に劣ってる部分をその子から知れたとか

そんな所でしょうか。

 

 

なので私は一生懸命

 (痛めつける思いや行為は自分を叩いてるのと同じだよ

恨んだり蔑んだりするより、〝許す〟のって難しいけどやってみたら)

の気持ちを込めて〝許す〟の2文字をたくさん彼女に届くように祈り送ります。

 

そしてその場の何ともいえない空気感を、せっかく素敵なものが並べられてる

癒され空間に戻したいという思いからもです。

 

彼女の中の「本当の自分」が(なんかすいません)て言ってます。

経験中だけどあからさまやね~って事と思います。

 

 

相手を不満に思ったり

現状に不満を抱いたり

なんで私ばっかりこんな目に合わないといけないのよ

とか...

 

 

 

「選べるよ~」っていいたいのです。

満足、不満

安心、不安

快適、不快

 

裏と表になっていて、真逆と思われるそれらの事も、表裏一体

根本では繋がっていることなのです。

そしてそれらは、自分で選んでるんです。

 

どんなに現状が辛くても大丈夫!

その苦しみが大きければ不の方へ大きく振られるから、気づきとして善に大きく戻ってくる

時間の長短はあるけど、必ずそれが何のための辛さだったのか 

知ることができるから。

 

またここで紹介して行きたいと思ってますが

私が身をもって知ったことで確信しています。

 

 人との出会いや、何事は、それらを通して自分が今どういう状態かをみせてくれている鏡のようなものになってるという事。

 

 

 

たとえばね

ちょっとした日常でも

後ろ髪ぴーんはねててちょっと気にしてたとき

 

 

気分がいいときや幸せを感じてるときの

「あれ?髪形変えた?」「変えてませんよ~今日、はねてるんです」で済む話。

よゆーの時は

すごいよく私の事知ってくれてるなぁくらいに感じて有難く思ったりもする。

 

気分最悪、私だけが被害者、お先真っ暗と感じてるときの

「あれ?髪型変えた?」「 ははは(真顔)変えてませんよ(別に) 

収まらず (どこみとんねん いやみか)   くらいまで悪く取ってしまう。

 

わぁ 私って病んでるって、少なからず感じたことないですか?

 

知らず知らずに選んでいるんです。

 

まあいっか  

いけるいける  

いいかもしれへん  

大丈夫っぽい

 

って思えたら、もうその時点で次の良いに繋がっていってます。

 

投げやりになってではなく、 

相手や、何事の良い部分を見つけられると、自分の中にも良いものを見つけられるし、どんどん良いものを選べるようになります。

 

逆に相手や、何事に対しても嫌な部分ばかり目に付く時は、自分自身にもネガティブな感情を採用している状態な時が多いと思うんです。

 

そうやって人生を教えてくれている人たちや何事を、どのように見るかどう感じるか...

 

最初は、いい風になんか思えるか!って感じても、どーでもええような良いとこ見つけてみると、そっから固結びしているひもの緩みを見つけられます。

f:id:b-Life:20181218193611p:image

 

嫌な上司との毎日なら

 

メガネのセンスだけはええよねとか、

ちゃんとハンカチ持ってるやんとか

とりあえずしょーもないとこ褒めとこ。

 

そんな毎日を送ってると

 

良いとこ見つけるの上手くなってくるから~

そして自分のいい所も見つかるから~

あなたがすきだから~  チャンドンゴン風

 

 

 

 

 

さっきのお客様...

 

私「両替は申ーし訳ございませんお断りしているんです~」  ごめんね 決まり文句。

 

爺「しょーもなぃ あほか同じ金やろーがっ!」と捨て台詞。 

 

 

私(あら  いきおいええけど それ

お孫さんからもろたんか~、モンスターインクの小銭入れ。ヨレヨレ

 

おじぃーーーちゃん

かいらしなぁ〜)  訳(可愛らしいなぁ)

 

と選んでみたのでした!