今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

ミッションin本当の自分に出会う事になった訳。

さて なんか前回の見えない世界観への壁を低く、またぎやすいような状態になってるのかしら...そうなってると信じて語りますよ~ 最初に言っときます。 もろスピチュアルっぽい話ですが、真面目に...私という人間は真逆の現実に生きていました。ほんの2年~3…

あなたのホントは私のウソ。

タイトル通り昨今、世の中的にもベリベリ常識や概念が崩れ去る音が次第に大きくなって来ることに気づきませぬか。 あなたがホントと思う事ホントのホントにそうですか? 小さなことからコツコツときよし師匠のように確認しながら参りましょ。 まずは...その①…

勝手に起きているだけ。

行くでぇ~ 今日は思いっきりナナメ45°もしくは真裏から攻めまくることにします。 もうきっとこのブログはわかる人にしか現れないのかと思うからです。 さっぱり意味わからん、むしろ不愉快だと思う方は何故そう思ったかそれを深く掘り下げて考えて見ると何…

ブログって凄くない?

このブログを書くことは心からやってみたいリストのひとつだった。 やっとの仕事の合間を見つけては開き、少しずつ書き足すもんだから中途半端であとから確認しても何が言いたいかよくわからなかったり、それらを繋げたり消したり...拙い初心者ブロガーだけ…

こっわ!

子どもの頃マジで恐ろしく、出かける先々で私を見つめる、そして目を離さないヤツが居ました。 そいつはそんじょそこらにいて、なんの予告無しに現れます。 オ〇ッコちびるくらいの恐怖でした。 そいつの名前は『スマイレージ』 しらんわ。( ㅎ.ㅎ) いっこも…

時代の波...大変革に思う事。

大震災 停電してたら テレビ見れへん。 こんにちは!ここてんです。 昨今『N国党』について各業界賑わってますが、私が立花氏の事を知ったのは、私の出身地の大阪の『籠池さん』の事でなにが一体起きてるんだろうと、色々知りたくて行き着いた動画で遭遇。凄…

猫のように生きる。

うちの猫『こたろう』と暮らしの中で日々考えさせられる。 彼を見ていると、生命を宿す生き物はこんな感じでそもそもええんやなと感じてしまう。 私はご飯をあげる人で、急に大きな声を上げたり動いたりしないので、危険の無い気楽な頼れるヤツと思ってる。…

自己満足って。

だいたい、深い悩みの大きな源は人と人との繋がりの中で生まれるよね。 対、物質相手となるとそこまで大きな悩みが発生せんのにと思った。 例えば、相棒のパソコンの調子が悪いとなると色々調べて改善策を次々と試し、それでも上手くいかなければ、ι(`ロ´)…

そこにある自分と自然。

子ども時代...今なら考えられん世界。 『子ども会』で色んな地区別の始めて顔を合わす色んな学年の子どもたちと、長期休みの度にキャンプや飯盒炊飯などにしょっちゅう参加しては山にこもる経験をした。 冬でも夏でも。 大人はほぼ居なかった。 じゃ誰が引率…

私の中の自分は意外と私と変わらんかった。

色んなフィルターを全て撤去して、まぁこんなに軽やかに、こんなに清々しい毎旬を過ごせるなんて夢にも思わなんだ一昨年前... まさに雲の上に出た感じやね。 どうも大変ご無沙汰してましたここてんです。 実は、最近になって意識の変化のボヤっとしていた中…

優越感と劣等感のはざま。

私は〝素肌にTシャツ〟を着る。〝Tシャツに口紅〟的な粋なことではなく夏はブラ&Tシャツのみということ。 オシャレがどうのという話とも違う。 我が家の子どもたち(社会人)は、どんなに暑い日でもTシャツの下にシャツ的なものを必ず着る。 娘はその下にブラ…

『自分に与えたありがとう』は羽を授かるっていう話。

褒められて伸びる子なんです!ってよく聞くフレーズ。 私は子どもの頃からけちょんけちょんに言われ育った。きっと関西のおかん連中は今でもその傾向有りなんじゃないか。 あの時代まぁ褒められたことなかったし、他人が褒めても否定してまでメッタメタにけ…

『笑うから楽しいのだ』これ本当かもね。

紙ストロー、唇に冷たさ伝わらず、資源半減、美味さも半減····· おはようございますここてんです。 いきなりですが『よしもとに就職せぇ』コレ幼少期から何度も私に投げかけられた言葉でして... 絵に書いたようなひょーきん者で、人生笑わしてなんぼって思って…

ゆるりゆるりと参りましょうか。

そういえば、なんか息苦しいような時折ギューって締め付けられるような、呼吸が浅くて息をするの忘れてるようなあの感じ...圧迫感が無くなっている。あんなに常に悩まされてたはずだったのに ひと昔前の自分は、不整脈や動悸、不明な不安感が常に傍にいた。 …

アドセンス、アナリティクス迷走回避した話。

AdSense...ここ数日問題解決に向けて何日も頭を悩ませ試行錯誤してました。 まぁ自分でも凄いと思ったのは、結果目的達成してやり遂げたという事で、『自分を自分で褒めてあげたい!』と、スイーツを2個食いして放り出さなかった私にご褒美をあげました‪w 達…

〝AI〟に心持ってかれた話し。

昨今、電子マネー化が進みこぞって変化して行くものだから、レジも機能に追いつくのに大変。 なんやねんpaypayって。 『ぺいぺいで』paypayとか言われると『ペイ』はいって言ってまうし、レジの画面の上をウロウロしてしまうので素早いのか、まどろっこしい…

好奇心から深い所に気がついた話し。

こんにちは 最近QUEENにハマっていてボヘミアンがラプソディーしているここてんです。 昨日接客をしていて、??に思ったことについて私なりの解釈をさらっと綴ってみます。 えー私なりの解釈ですので『ちゃうわい』と感じられた方は『ちゃうわい』と思って…

負のエンドレスをぶった切る方法。

秋田県『小安峡大噴湯』に行ってきました! 湯沢市役所HPより。 ちょっと遠出だけど前から行きたかった場所です。谷の底まで降りてゆき源泉の吹き出す大地の音や雪解けで驚異に感じる程の川の激流。 エネルギーを全身に浴びて復活して参りました。 自然って…

選んだ言葉は行く末を変えるってこと。

GW皆様どのようにお過ごしでしょうか。ちょっと寒いのがたまにきずですが、連休関係ないお仕事でやっとこ取れた連休明けの3日間のお休みを楽しみにひたすら頑張っているところです。 {´∀`}--{´∀`}--{´∀`}--{´∀`}--{´∀`} 春は本業の方で新旧入り交じりド…

アメリカからの爆クリックで撃沈。

泣きっ面に蜂。 その時は突然やってきた... 始まりは... 全然気付かぬ間に、ブログを見てくれている方から『ブログ重いんでない?』ってご指摘頂いて((((;゚Д゚)))))))エエエ気がつかなかったーと申し訳なく思いながら早期改善にここ数日試行錯誤を繰り返してい…

言い間違えにも気づかなくなってきた春うらら。

ふわふわしてて春先ってねむくなりません? ( σω-)シバシバ 目がしっかり開かないような、曇ってんのに眩しいような...これってなに? な~んとなく全てがスローリーな感じがするのは私だけか... 日常でも、ふわふわしてるから色々やらかす。普段はすんなり行…

今年の冬事情に思いを馳せ春へ~

小中学生の頃の私は毎晩ヤンタン(NBSヤングタウン)聞いてて朝寝坊でなかなか布団から出られない子どもでした。 それを毎朝たたき起こすのは父親の役目であり 段々と口調が荒くなり、しまいに壁とかバゴーンたたき出して起きんか!って怒鳴られて渋々起きます…

『ヘルプマーク』を知らずにいました。

在来線に乗ってお出かけしました。思えばなんと20年以上電車を利用してませんでした。 車社会の田舎暮らしで電車を利用するということ自体なかなか浮かばず、まず私には普段その選択肢は無いことでした。 今回の利用は娘が免許を取り車の購入で準備をしてい…

五感の先に、他の感覚がよみがえるということ。

日常で色んな変化に遭遇してはいちいち、驚きしばらく慣れずにいたけど、最近は(あぁハイハイ良く解ります)と状況について行けています。 人生という川の流れにただ沿って生きていると、物の見方や感じ方がいつの間にか変わって行っているのを実感します。 …

郷に入っては郷に従いたい。

急に冬に逆戻りして、油断してた... 朝起きたら一面真っ白。 長靴もハケハケ(車の雪はらうやつ)も雪寄せスコップもぜーんぶしまったのに結構な感じで降ってるしぃ... 春が待ち遠しいから、雪を連想されるものはさっさと片付けたいところですが、まだ早かった…

『反抗期』からのお互いの脱却

先日 反抗期の娘との葛藤の中、出口が見えず悩んでいる友人の事を書きました。 外側を囲む覆いは針のようなものでプツンと破られるけど、まだ中身が硬いままでちゃんと解けていくから、無理してほぐさないでいいよというメッセージを感じた通り伝えた話しを…

故郷を離れたからこそ、見える景色が有る。

おはようございますここてんです。 卒業シーズンですね。人生の節目でもあり、 終わりと始まり... 様々な感情が一度に味わえるスペシャルな時間と思います。 慣れ親しんだもの達からの旅立ち。 そして新しい扉の前の期待。 背中合わせの感情が変化しながら行…

現代版の『悟り』ってこんな不思議も伴うものなのか...

急に何年ぶりかで、子どもを通じて親しくしていたと友人達と時間を共にすることになり 楽しみにしながら一緒に近況を話したり懐かしい話に花が咲いたり、一気にその時代のノリでワイワイしました。 でも 何かが以前と違います。 その彼女らの近況には感じる…

こたろう君との運命の出会い。

うちのこたろう君(9㌔の大きな猫ちゃん)は警察署から貰ってきました。 出会いのきっかけはその頃中学生の娘が車にはねられて、肋骨を2本折る怪我をして、警察署で回復後の事情聴取をしていた所『ミャーミャー』それはそれは激しいミャーで、うるっさいし気は…

冬限定の億劫さと、春に向けての開放感。

家事で冬限定で嫌いなものがある。 買ってきたものを冷蔵庫とかにしまう作業。 洗濯物をそれぞれの場所しまう作業。 洗ったものを食器棚などにしまう作業...。 私の詰めの甘さがこんな所にもあらわれている。 イケナイイケナイ。 その手前までは全く問題なく…