今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

ミッションin本当の自分に出会う事になった訳。

さて なんか前回の見えない世界観への壁を低く、またぎやすいような状態になってるのかしら...そうなってると信じて語りますよ~ 最初に言っときます。 もろスピリチュアルっぽい話ですが、真面目に...私という人間は真逆の現実に生きていました。ほんの2年…

時代の波...大変革に思う事。

大震災 停電してたら テレビ見れへん。 こんにちは!ここてんです。 昨今『N国党』について各業界賑わってますが、私が立花氏の事を知ったのは、私の出身地の大阪の『籠池さん』の事でなにが一体起きてるんだろうと、色々知りたくて行き着いた動画で遭遇。凄…

猫のように生きる。

うちの猫『こたろう』と暮らしの中で日々考えさせられる。 彼を見ていると、生命を宿す生き物はこんな感じでそもそもええんやなと感じてしまう。 私はご飯をあげる人で、急に大きな声を上げたり動いたりしないので、危険の無い気楽な頼れるヤツと思ってる。…

自己満足って。

だいたい、深い悩みの大きな源は人と人との繋がりの中で生まれるよね。 対、物質相手となるとそこまで大きな悩みが発生せんのにと思った。 例えば、相棒のパソコンの調子が悪いとなると色々調べて改善策を次々と試し、それでも上手くいかなければ、ι(`ロ´)…

優越感と劣等感のはざま。

私は〝素肌にTシャツ〟を着る。〝Tシャツに口紅〟的な粋なことではなく夏はブラ&Tシャツのみということ。 オシャレがどうのという話とも違う。 我が家の子どもたち(社会人)は、どんなに暑い日でもTシャツの下にシャツ的なものを必ず着る。 娘はその下にブラ…

『自分に与えたありがとう』は羽を授かるっていう話。

褒められて伸びる子なんです!ってよく聞くフレーズ。 私は子どもの頃からけちょんけちょんに言われ育った。きっと関西のおかん連中は今でもその傾向有りなんじゃないか。 あの時代まぁ褒められたことなかったし、他人が褒めても否定してまでメッタメタにけ…

ゆるりゆるりと参りましょうか。

そういえば、なんか息苦しいような時折ギューって締め付けられるような、呼吸が浅くて息をするの忘れてるようなあの感じ...圧迫感が無くなっている。あんなに常に悩まされてたはずだったのに ひと昔前の自分は、不整脈や動悸、不明な不安感が常に傍にいた。 …

選んだ言葉は行く末を変えるってこと。

GW皆様どのようにお過ごしでしょうか。ちょっと寒いのがたまにきずですが、連休関係ないお仕事でやっとこ取れた連休明けの3日間のお休みを楽しみにひたすら頑張っているところです。 {´∀`}--{´∀`}--{´∀`}--{´∀`}--{´∀`} 春は本業の方で新旧入り交じりド…

自分への 〝ありがとう〟と〝ごめんなさい〟 

時に自分のことを大切にできないこともありますよね。 いつまでも頑張りが利くと思い体調管理にせよ、身の回りのことにせよ自分のことを後回しにしてでも、家族のためや誰かを思い頑張ってきた。 と、勝手に思っていたしそれが正しいと思ってた。 でもどうや…

人間に生まれて、ひとつノートを授かりました。

思考って常に湧いて出てきて、ひと時も黙っていませんよね。 これみんながぶつぶつ声にだすのが常ならば、うるっさい通り越してエラいことになります。 湧いて出てきていることにも気づくことさえ無くいつも何か考えてる。 普段これって一体なんなんやろとは…

いい感じのほう選んどこ。

「私さー○○さん無理なんだよね~いちいちムカつくし、明日もふつーの顔して来るよね絶対。 私避けてんの100%気づいてないよね」 そんな会話を、雑貨屋さんの包装をしてもらってる間店内ウロウロしてる時に後ろで聞こえた。 (わぁー こんな大きい声で、知って…

怒りの正体。

お客様でたまにお金を投げて支払う人がいる。 これ本当に腹が立つ。 今までの私は、ココロの中で大きめの舌打ちをし、目はお客様を見ているようで通り越した向こう側を見つめ、目は半開きの真顔で「あーした」(ありがとうございました)聞こえるかどうかの声…

不安との上手な付き合い方

心配事に自分の思考を這わせた時、不安に襲われて眠れなくなったり、こうなったらどうしよう、きっとこうなるんではないかと苦しくなることって人にはあるよね。 うんうん私も定期的にあった。 それが、今は不安になるような種は出てきても 思考を這わせたり…

受け取り方は私の自由だぁ

イラッ!から感謝への移行。 初めての感情の移行はこんな感じだった あっと言う間の出来事。 なかなか仕事を切り上げず片付けたりまとめたりと休憩に入らないスタッフに(もー早く入ってよ、こっちの仕事のペース乱れるし)不満が湧いてきてた。このまま進むと…