今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

手放して得るもの。

いま、不思議な不思議な体験を重ねて感じているのは、身をゆだねるって大切なんだということ。

もうどうにでもなれ!って思った事がきっかけ

になった。

ある時、夢の中でわぁ大きな木!と最初は思って見上げていると、その巨木がいきなりドォーーーっと上に上がった。

ジャックと豆の木?  いや青緑の太い太いだった。

あまりの迫力で恐怖心もあったが龍を見てるぞ今!という臨場感まで味わいドキドキしてるところを我に返った。

感動と共に恐怖心もあったように思う。

しばらくぼーぜんとして上を見上げたりした。

 

そんな事から気にしていたのかもしれないけど、湧いてで来るように、にまつわる自身の取り巻きが思い出された。

例えば、人生の岐路に関わりのある方の名前に龍や竜、辰の字があった事に気づいたり。

最近の導かれたように行く先々が、龍に関係する場所だったり

惹かれる物や出会う事柄が、龍にまつわるものだったり

「今までサポートしてきたでしょう」と言わんばかりに存在感を覗かせて、ほらこれでも偶然と思う?って。

 

あまりに湧いてくるから、母親に私ととなんか関係あるって聞いたけど、知らん...。と‪

f:id:b-Life:20190415143914j:plain

私には何かの門が開いたような気がしてならない。

というか、思い出したというか…

知ってたっていうか…

来た道を戻っているような...

こんな感覚なったことないですか?

 

色々調べてみたら、神様なのか魂なのかわからないけど、そのような尊い存在と繋いでくださる役割りをして貰ったようです。

有り難い事です。

 

そんな体験が私を突き動かし、私とは何者なのかと自分自身を知る作業、向き合う作業をとことんしました。

 

何かピン!と来ると、わたしにはそれらを知りなさいと言われてるように思いそれぞれ真剣に調べたり向き合ったのです。

自分の心に素直に入り込む要素を抜粋して、書き出したり繰り返し読んだり。

そういう時間がたまらなく愛おしく、寝ないでもやっていたいと思えたんです。

 

色んなものを自分自身から手放す作業をしたら湧き上がるようにやりたい事や今までの考え方とは違う自分の奥底から閃きのようなものが出てきます。

 

私ってこんな風な考え方する人やったか?って最初は自問自答でわちゃわちゃしてたけど、

閃きの方を選ぶと心が落ち着きはじめるという事を繰り返すうちに、そちらが普通になってきて今までの考え方はどうだったかが見当たらなくなってきたんです。

そして導かれるように、勝手にというかひとりでにというか、自動的にというか…動き出す。

 

流れの速い川に逆らって一生懸命に漕いでいたけど、漕ぐのをぱったり止めたら勝手に流されて行くみたいな感じ。

え?そっちが前やったの?って感じ。

前や後ろが有るのかわからないけど、とにかく勝手に流れていることは確かで、

めっちゃ不思議だけどそれで大丈夫だし良いのだそうです。

 

 

とにかく私は、こちら側の自分でいるという覚悟をしました。

こちら側の自分とは、建前だったり忖度したり根回ししたり、ややこしいのナシにして

感じた事や思ったことを何時でもオープンにする事。

直感や閃きの感覚に従い素直になること。

そんな事を本当の自分から教えて貰ったと感じています。

 

どの角度からも私に最終的に伝えてくるの

は〝全ての源はひとつ〟ということだった。

愛溢れる感じと同時に正直な所迷子になったような不安感も一緒に存在しました。

 

手放す作業から得たもの...

本当の自分に出会えたこと。

 

そして本来の目的にようやくたどり着いたということ。

今までの道のりの点と点が全部繋がり

自分の想像をはるかに超えた世界観があると言う事を知り、私がこの時代の地球に生まれた意味も同時に明確に分かった。

なかなか信じ難い事も色々あり、真実なのか気のせいなのか迷う事も多々あります。

 

そんな気づきや私の心の変化などを

残しておきたいと思ったし、吐き出したいと言う思いが止まらないという事も、このブログを始めたきっかけです。

 

 

誰もが初めから持っているものにたどり着ける世の中になればいいなぁと。

身近な所から少しづつ〝気づき〟のヒントや道しるべになり、わたしも気付かせてもらいながら一緒に歩んでいます。

 

不安も恐怖も幸せも喜びもみんなみんなひっくるめて私自身の存在が『今』という事なんです。

あー人に話しても?マークが頭上に見えるけど

書き出してスッとした!

読んでくれてありがとう!!!!