今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

白血球 = 人間。

 

私の身体の中を日頃異常がないか巡回してくれている方たちがいる。

白血球。

身体の事件、事故現場沈静部隊の面々は優秀な働きものだ。

 

...捻挫をしたら

 

「左足地区に事故発生!メンバーは至急事故現場へ出動せよ!」

いち早く沈静化させるために、懸命に持ち場に向かい全身全霊で負傷部位に食らいつく。

(怪我部隊は突発性が有るので、若く優秀な白血球たちが多く配備されている)

 

白血球達がが怪我に応じて身を投じて負傷部位を修正する。

パンパカパンに腫れる。

 

「外からの応援を要す」

しこたま腫れて外からも頑張れってアピる。

 

風邪を引いたら 

 

「うわー入って来よった!ちょっとみんなーーーとりあえず、こしょばして出させるよー」

(なんか最近ええもん食べてへんから、やる気出ないテンション下がり気味の風邪担当の白血球リーダー)

 

私「へぇーくション!

あれ...花粉症かなぁ」

 

「あほや、気づいてへん。

次ぃーー!目ぇの付近しょぼしょぼさしたってーー!」

 

私「ん?

目ぇしばしばするなぁ

やっぱり...花粉症なんかなぁ」

 

「うゎーーーマジかーーめんどー

だから日頃からもっとええもん食っとけっていうてんのに...

はい次ぃーーー!節々いわしたってー」

 

私「うゎ腰痛なってきた

         膝も痛い...コレ風邪かもしれん」

 

「やっとわかったんや...

君気づくの遅かったから敵増えてもうたやないの...燃料くべて熱で追い出すから早めに寝えーや」

 

みたいな事が身体の中で行われてるんでしょうね。

有難い事です。

 

日頃から良いものを食べて休む時には休んで、運動をしたりに身体にとって(白血球さん達にとっても)ココロにとっても居心地の良い環境で毎日を過ごしておけばいざと言う時、全ての細胞が私の身体のために全力を尽くしてくれるんではないかなぁと思います。

そしてそうしたいとも思います。

 

 

何故  こんなお話をするかって言うと...

 

 

コレ地球にとっても同じ事が起こっているって、先日お話した「瀬織津姫様」と一緒に感じた他の意識の神様のような存在から教えて貰いました。

 

 

着いてきてーーーー

大丈夫やでーーーー‪𐤔𐤔‬

本当にすご!って思ったからーーー

 

 

地球を人間と見立てて

地球上の人間=細胞    とすれば

地球さんは環境の良い状態を毎日過ごしたいのです。

地球さんが地震や天災によって怪我をすると

それによって悲しいけど犠牲になる人もいれば、助け合ってより良い環境に修復する人達も集まる。

他の細胞を困らせるような細胞は増えてほしく無いのです。

 

 

地球さんは、自分にとって良い細胞達(人間)は更により良い状態にしてあげたくなる。

良いものに触れさせたり、心地よく暮らして貰いたいと思う。

で、そのような采配をする。

 

そうでない細胞(人間)は地球さんはより良くしようとは思うけど、細胞も良い細胞になるということになかなか気づけないし時間もかかる。

采配が届かない。

 

私たちはひとりひとり、不安や恐怖をとっぱらって心地良く、穏やかに暮らしていると自然と良い方向へ進ませてもらえるようになってるんだって教えて貰いました。

なんか簡単にまとめて間違ってたらごめんなさい。

後からしかられるんです‪𐤔𐤔‬

 

確か、なんか最近世の中変だなぁと思ったときに教えて貰いました。

 

娘に熱く語ってたら

「白血球のアニメあるで」って教えて貰って最近YouTubeで見ました。

「はたらく細胞」というアニメです。

まだ、見始めたところですが、はまりはじめています。

深い所に同じような事を作者は伝えたいのかなぁとも思いました。

 

人々がココロを穏やかに過ごす事は

地球にとっても最高のエッセンスだそうです。

 

私のためは地球のため。

良いものにふれ、心地良い事を選んで過ごすようにします。

 

今日も読んでくださって

ありがとうございました。