今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

原因不明。


 先日、私の職場で謎の症状で病院たらい回しされて苦しんでる女性のお話少ししました。

彼女は30代で、とてもかわいらしく性格もこの上ない美人さんです。

 

でも何故か薄いのです...

痩せていて美人さんで儚げだからからかなぁとか思いましたが

やはりそういう事でなく、生命力のようなものがその時薄かったのです。

でも、笑顔で元気に仕事はしているんです。

 

でも、彼女からは

私はちゃんと存在してたい!という膜(のようなもの)と私は存在したくない!という膜が交互に覆っているように感じるのです。

 

一日一緒に仕事をしていても時間サイクルの中でも存在の振り子が行ったり来たりをしていて、気になります。

だからと言ってあなた生命力が薄いよなどと言えるはずも有りません。

いつも必要であれば、そのような事になるので

その時を待てば良いのかなって思っていました。

 

そんな時「舌が痛くて物がまともに食べられなくて困ってる」と何が原因か分からないと相談を受けました。

 

繋がったと思いました。

 

舌がめくれてるとか言うので、どういうこっちゃと見せてもらうと

まぁキレイにずるむけていて「そりゃ痛かろう」という可哀想な状態でした。

忙しい職場で途切れ途切れ話をしながらでもココロを通わせて意識を向けると...

 

大きな事件があった時、電車内の週刊誌とかの中吊り広告のように、その事件についていろんな角度からの記事の大きな見出しから小さい見出しまで載ってるような感じで、一気に彼女についての詰まりが見え(感じ)ました。

 

これはとっても不思議な感覚なんですが、実際たまにそうなるんです。情報が多すぎて整理してまとめるのか難しい時と、人によっては、一言だけで「拡大」へー...とか

「覚悟」なるほど...とか「相互」はぁ?とか聴こえる(響く)シンプルなものもあれば…

彼女の場合は交差点のようにあちこちから情報がいっぺんにやってくる感じがするんです。

 

様々人や物に向き合って分かって来たことは

どうやらこれは魂の私(本当の自分)が、その人の魂(本当の彼女)と会話してるっぽいのかなって思います。

 

(でも本質はこうです。難しい表現と思いますが、言い添えておきます。本当の所は  

彼女=私   ずーっと奥深くは一緒でひとつ、イコールであると言うことです。)

 

大丈夫ですかーーー?

はい、大丈夫です‪𐤔𐤔‬

 

続けます。

 

彼女の複雑な情報の中で一番大きな見出しは「女性」でした。

中見出しは「女性性への開放」「女性として堂々として生きたい」のように女性についてのエネルギーのようなものが溢れてます。

一方から、

「そうしてはいけない」「出来ない」「そんな資格ない」という打ち消す、女であることの罪のようなエネルギーがで出てくるんです。

 

他にも、舌がひどくなってきた頃から月経困難症でそちらも辛く、ピルを飲み始めたことや、気持ちの浮き沈みが現状とは関係なく起こるとか、その事で最終的に大学病院に紹介状をもってあちこち色んな科で検査しまくってたことなど話してくれました。

どこ調べても異常なし。

 

その話をしてる最中にも、私の中で中吊り広告は見出しを変えて見えてきます。

はいはい分かった情報多すぎてまとめれんって感じながら。

要するに...どーしたのかと、そのせっかくの美しさをちゃんと自分でマルっと認めて、最強のアイテム持っておいてなんで装着せんのかと?私も皆も認めてるからさらに磨きをかけて、あなた女に生まれてるよ~女性という事を楽しんでみ~という事が私と彼女の中から出て来ました。

 

それをわかりやすいように繋げたりカットしたり‪𐤔𐤔‬ひと通り聞いた彼女は、過去の彼氏からの容姿や中身の否定が今も自己否定として引っかかているのかもしれないと気づいたそうです。

 

内容まではわかりませんがもしかしてココロも身体も傷つけられたのかも知れないなと感じました。

 

そういう事がこの症状を起こしているかもしれないと、チラッとでも取り込めたなら、一度原因探しに病院に費やしていた時間や支払うお金を、自分の内外面に磨きをかけるために思い切って使ってみてはどうか、化粧品でもカットでも洋服でも習い事でもなんでも輝くために使ってみてはどうかと提案しました。

 

 

そこで、舌(口内外)の症状についてルイーズヘイさんのココロと身体の繋がりを調べてみたら、

 

〝考えられる原因〟

 

人生の楽しみ、喜びを味わう能力を意味

する。

が、出来ないで苦しんでいる状態。

 

〝新しい思考パターン〟

 

私の人生は全て許されている。

喜んで過去を手放し許す。

 

という内容でした。

意識を変える言葉(アファメーション)は部位によってそれぞれ変わってきます。

 

「お金もかからないし、宗教でも無いよ。何となくこの世の中こういう考え方あるのなら試してみようかっていう気持ちでもいいので、眺めたり、読んだり、してみて」とルイーズヘイさんの身体からのメッセージをピックアップして紙に書いたものを渡しました。

 

今ある幸せは過去の辛い思いがあったから

なんでも無いことも幸せと噛みしめられる。

彼との時間中で辛かった部分が更に自分を大切に慈しむことに気づき与えてくれた。

そしてそれを嘆きから感謝に変えてみる事が〝許し〟でもあり〝喜んで手放す〟という事なのかも知れないとお互いに気づき合いました。

f:id:b-Life:20190412210749j:plain


 

それが全てとは言い切ることは出来ませんが

あんなに剥けてツルツルだった舌があれから半月程できれいになっています。

痛みは時々有るそうですですが以前の苦しみはないそうです。

思い切ってピルも辞めて見たけど、月経困難症も良くなり普通の生理で過ごせたそうです。びっくりです。

彼女も心底驚いていて、思考のあり方について普段からお互いに確認しあってすごしています。

 

何より、彼女が輝きを放っています。

まぶしいくらいに。

声のトーンまで違うし、まとっている空気感まで変わりました。

本当に良かった。

 

思考のコントロールと簡単に言うけど、難しいと思うでしょう。

ちゃんと腑に落ちていないと取り組めないかも知れません。

彼女は引かずに取り入れてくれました。

ココロも軽くなり今までの自分との違いを感じているようです。

 

ほんのちょっとでも、変われるかもしれないと思ったところから世界が違って見えてきます。

 

また色んな気づき会いなどを紹介していきたいと思っています。

 

最後まで長く長く読んでくださって

本当にありがとうございます。

感謝しています✨

 

 

 

すべてうまくいく 思考で治すヒーリングメソッド

すべてうまくいく 思考で治すヒーリングメソッド

  • 作者: ルイーズ・L・ヘイ,モナ・リザ・シュルツ,佐野美代子
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川書店
  • 発売日: 2014/01/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログ (1件) を見る