今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

今日は『一粒万倍日』~自分を物語る分身を大切にしたい~

f:id:b-Life:20190221121812j:image

今日はなんかメールやLINEでバンバン『吉日』絡みの内容が多くてお財布の広告とか、習い事の案内だとか、とにかく良い巡り合わせの日らしいです

 

『一粒万倍日』

なんか字からして良い感じ~

1粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味だそうです。

今日は何事を始めるにも良い日とされ

開業開店、種まき、お金を出すことに吉とされ、反対に借金や借り物をすると苦労が万倍になるとされるので凶だそうです わお!

そしてプラス『大安』となるとありがたや~な感じですね。

今日のよき日に、春財布(張財布)お財布を新調したい人や新調した人、お財布がくたびれ気味の人どうぞ是非読んでってくださ~い

 

お財布ってけっこう見られてますよ~

お財布が物語るあなたとの関わりなどお話ししたいと思います。 

 長年の接客業で培った、ただの自分の仕事に役立つための方法が実は色々隠れてることに気づきました。

まずは順序立ててお話します。

 

お客様の特徴を覚えるため接客に役立たせた

お財布の特徴とお客様をマッチングさせて覚えると言う方法です。

そんなにコロコロ取り替えないものだし必ずお会計の時に見えるものなので役立てています。

まさか財布をガン見されているとは夢にも思ってませんよね~

でも私みたいな店員も居ますのでお気をつけあそばせ~‪w

 

どうやって役立てるのか

お顔だけではなかなか覚えられないので、(私じっとみつめるのも、逆にみつめられるのもにがてなもんで、作業する手元を見がちでした)

このお財布の方はもの静かな方とか、このお財布のお客様はフレンドリーな方とか

接客をスムーズにするため用いている自分では最高に画期的な方法なんです。

もうかれこれその方法を役立てて15年くらいになりますかねぇ

そこで、否が応でも財布が物語る〝人となり〟などがお財布とセットに見ていると垣間見えてくるものがありました。

 

見えてきたもの

転勤も15年中7回あり固定客の多いお店や、流動的で一見さんの多い店もあった中

やっぱりこの方法は有効で、一見さんの場合でもお財布を見れば「きっとこんな感じ」と予測がつけやすく、しかも大体その通りなことが多いんです。

色や形、中身、全体の雰囲気で読み取ります。

 

前ブログを読んで下さってる方はわかると思いますが、私が〝全ての在り方〟について気づきを得て、ものの見方や感じ方が全く変わり感覚や閃きなどに身を委ね物事を捉えている傾向にあるという現在が有ります。

ですので、あくまでも私の主観では有りますが長年の実際のお財布と持ち主の特徴とを見てきたことと、感覚や閃きを掛け合わせて、お財布から見た持ち主との繋がりを私なりに分析し、いくつかの共通する原則のようなものが有るので記してみます。

(お財布からお金を出す時の感覚が軽い、すなわちお金との関係が順調なかたのお財布と、その逆の重たい感覚との違いや、だいたいは合っているし合ってゆくのだけど持ち主とお財布がしっくり来ないのとか...その方との両方を見た方が本当は良いけど、軽い感覚のお財布の共通点などお財布をメインにお話ししたいと思います。)

 

 

ズバリ!形は長財布であろうか折りたたみであろうがどっちでもいい

長財布が良いよって一般的に言われていて市場でも長財布が圧倒的に多くなりましたが、軽い感覚は折りたたまれでもあまり変わらないんです。

でも、全てのお財布に共通するのはスッキリしている事。

折りたたみでも長財布でも

男性ならばとにかくシンプルな形がいい

ただただ長財布もパタっと折りたたまれてるだけの物、小銭入れもたくさん入らない程度の薄さ、折りたたみもただパタっとひと折、折りたたまれてるだけの小銭もたくさん入らないタイプ

女性の場合も、長財布でただ折りたたまれてるタイプのものがほぼほぼないので、スナップで止めているものやチャック式のものでひと手間かかる形が多いですよね。

 

それも踏まえて、やっぱりシンプルなものが良い感じです。

より開け安く、より取り出し安い感覚。

入れやすいより取り出しやすい方重視。

よくある、折りたたみ財布でお札の入れる所が深くて取り出しにくそうなのとかが重いイメージです 

 

形をまとめると

  •  シンプル。
  • 装飾などゴテゴテしていない。
  • チャック式でもボタンでも開閉がスムーズ。
  • 取り出しがスムーズにできるもの。
  • 何のカードが差し込まれてるかだいたいは把握できる程度しか入らないもの。

『カード差し込みポッケが、ほらこんなにいっぱいで便利!』みたいな財布とは真逆路線の方が見ていれば良い感じですね。

なので、大きい~かばんかそれみたいな何重にもチャックや収納ポッケなどがあって

レシートの方がお札より多いやないかいというレシートパンパンやポイントカードパンパンなのは、本当に目に見える実在しているお金の落ち着く居場所じゃないのでそこを経由したくなくなると言った感じです。

(深く言えばエネルギーを貯めとく所、電子マネーやカードはお金の物質が実在しないけどいつでも意識で繋がれる、言わば自分自身と一体の存在。ここ( ˙꒳​˙ )???の人はスルーして~w)

  

色 

 

 特になし。

はぁ?ですよね。

期待したらごめんなさい。好きな色でいいんじゃねと思います。

実際男性は

深緑 

に、おっと思うものが多い傾向にあります。

女性は

深緑深青 

に、おっと思うものが多い傾向にあります。

 

 

でも実はここが最大のツボなのですが

 

光沢感と清潔感。

 

これに尽きるんです。

(あくまでも私の主観)

 

行き着く所はここなんです。シンプルも大切なんだけど、高級かそうでないかもあまり関係なく、ツヤ、艶、きれいな感じで型崩れしていないお財布がなんとも持ち主の関係の良さと比例してるんですよねぇ

 

どんな感じ?って言えば

宣伝では無いけど、例でいくつか貼り付けてみますがそれを売りたいとかではないですので‪w   参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 実際に見ていないので、確かではないですが(折りたたみはお札入れの幅がわかりにくいので掲載しませんでした) 

 

 とにかく役割のためのもの。

在り方が目的から大きくかけ離れていなければいいのかも知れませんが

不思議でしょうがないけど、本当に一致していて

そういう協会や規定があんのん?と逆に思うくらい共通しています。

 

持ち主との関係を見ていても、例えば財布を変えられたなとわかった時から新たなマッチングが始まるのですが、お財布がその人寄りになっていくと言ったら良いでしょうか不思議とちゃんとその人の一部になる感覚が有ります。

 

でも言えることは、下がる事は無いむしろ上がる感じはいつもします。

良い感じにしか受け取ったことがないです。

 

ですので、新しいものを購入し馴染むまでには

時間もかかることと思いますが、身近であればあるほど自分自身と付随していくものと思っています。

もし、行く末を変えたかったり、変化を求めるにはお財布やスマホケースなどの身近な大切にしているものを買い換えるのも良し、今あるものをキレイに整理しピカピカに磨くのも良し、とにかく目を向けて、大切にしている思いを注ぐのが一番重要なことかも知れませんね

 

 

番外編

 

これまた落し物からも見て取れます。

スマホと財布は永遠に置き忘れ、落し物のナンバーワンツーです。

以外に鍵や定期券なんかよりダントツに多いです。

 

そして

 

忘れ去られ、置き去りにされ届く多くの財布やスマホの特徴は

先に言ったような、パンパンやどっか取れてたり外れてたり、剥がれたりしているものばかりなんです。

古くても新しくても大切にされている感覚が無いものが多いです。

自分自身の一部という事を忘れておざなりにすると、そのもの自体からも遠のくし離れて行ってしまうんじゃないかと思ってしまいます

 

長年の経験上、スマートでシンプルキレイでピカピカのものは届いた事が有りません。

(注力が違うといえばそれまでかも知れませんが、全てお相手が有ると言う事と思います) 

 

お財布、スマホはその人と切っては切れない様な分身...

意識を繋いでありがたいという感謝の思いが、対象物が何であれ大切に思う事で自分自身が広がるのだと思います。

こんな日に身の回りのものに目を向けて、キレイにすると気持ちが良くなりそうですね。

 

いつもお読みくださり有難うございます

良い一日をお過ごしください.*・゚ .゚・*.