今を生きる。私の中の自分に出会う

壮大な源と神様と私の日々のお話し。ときどきこたろう君といっしょ。

言い間違えにも気づかなくなってきた春うらら。

ふわふわしてて春先ってねむくなりません?

( σω-)シバシバ

目がしっかり開かないような、曇ってんのに眩しいような...これってなに?

 

な~んとなく全てがスローリーな感じがするのは私だけか...

 

日常でも、ふわふわしてるから色々やらかす。普段はすんなり行くことも引っかかったりつまづいたり‪w

会話してても『ん?アレなんか変やった今』と思うような事が多い。言葉の順番間違えたり...

 

確か、三宅ゆうじさんの奥様のガソリンスタンドでの言い間違えで笑った

『マソリンガンタン!』ガソリン満タンように、言葉がテレコテレコ‪wになってしまう現象...

 

多発しております。

 

『凄い抜けるなぁ~毛たろうのこ』

こたろうの毛。って言いたかった。

 

『コーシーマヒーンの電源入れて』

コーヒーマシーンって言いたかった。

 

のように...

コーシーマヒーンは間違えてることにも気づいておらず、違和感も無いくらい続けてマヒーンマヒーン言うてた  

 

やばし。

 

若い頃は、『そんなん普通間違うかぁ~ネタちゃうん』って思ってたけど

歳のせいか、まじでひっくり返ってるから自分でも驚いている。

 

うちの息子が、3才~4才の頃 (彼は今でもいい味出してるマイワールドを持つ男)言葉に関するかわいい言い間違えが有りました。

 

半袖、長袖、口紅、マカロニ...

 

これらに共通するのは...

助詞が   ~で。  ~に。

彼は『はんそ』『ながそ』『くちべ』『マカロ』と訴えます。

『はんそのシャツ着たい』『マカロ食べる』など他にもあったように思うけど、はんそが、~でと同じと認識してるようです。

 

何かするどい視点の言い間違えと思いません?

言葉をあまり知らないにしても、次の言葉とつなぐ音というのを片言しか話せない幼児が理解してるのかと思いました。

 

春なのか時々ワールドに迷い込み、今でも彼はボソボソとしか話さないんだけど、たまに私に間違って敬語で話しかけたりします。私は気付かぬ振りをしますが...けっこう笑えます。

『保険代払っといて、金額はこれでよろしいですか?』みたいに。

絶対上司とごっちゃになってるよね。

学校で先生に『おかあさん』って言ってしまうような感覚でしょうね。

 

私も店で『ありがとうこざいませ~』いらっしゃいませーとゴッチャとか言ってしまったあとは、『ありがとうございますぃ』ってニュアンス近づけてたりして‪ごまかしています。

 

今日も目の開けにくい、晴れたり曇ったりのうららかな一日のようです。

 

蕾が開くような、土の中で芽が出る時のうごめく感じと同じ感覚なのかもしれないなぁと思いました。

 

今日は一段とふわふわしそうなお天気です

気を引き締めて『いらっしゃいますぃ~』してきます!

 

いつもあたたたたかい目でお読みくださりありがとうございます

感謝*˙︶˙*)ノ"♡